脳卒中は患者だけでなく周りも大変!?

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

小学校の頃、教頭先生がくも膜下出血により
自宅で倒れそのまま亡くなったという話を
全校集会で聞いたのがきっかけで、
脳の病気はとても怖いものだと思いました。

自分は当時小学2年生だったので一体どういった病気か
分からず母に聞いてみると、脳の中で血管が切れて
しまい意識がなくなってしまい、そのまま
亡くなってしまう事が多い病気であること。

意識が回復したとしても今まで通りの普通の
生活を暮らすのはとても大変な事なんだよ
というような事を分かりやすく教えてくれました。

いわゆる高次脳機能障害のことを
話してくれたんだと思います。

しかし教頭先生はそのままお亡くなりになりました。

脳卒中で絶命する危険!家族・周りにもダメージ?

21e1efc95ca337e6a0ba8cacc1097e99_s

脳卒中での死の衝撃は子どもながらにして絶大でした。

恐らく先生はまだ50代にもなっていなかった
ですし、とても優しい先生だったので
他の生徒も落ち込んでいました。

連休あけの全校集会での報告だったので詳しい事や葬儀
など無かったのですが、生徒それぞれが自分の
家族について心配するようになりました。

もし自分のお父さんお母さんが急に倒れて死んで
しまったら、障害を持って働けなくなってしまったら…。

自分がどうなるかなどの不安や恐怖に
駆られて空気が重くなっていました。

脳卒中の予防のための最善の選択!!

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

もちろん私もそんな空気に飲み込まれ、父と母に
くも膜下出血を防ぐ事は出来ないのか、
どうすればいいのかなどたくさんききました。

しかし親は心配ないとなかなかと
取り合ってくれませんでした。

私は数年経っても忘れる事が出来ず、当時学校には日記
を毎日書く制度もあったので先生に聞いたりもしました。

あなたに意味が分かるかわからないけど、
mriという検査の方法もあるのよという
コメントをくれた日もありました。

高学年になった私は自分なりに調べ、
夏休みの研究として報告をしたりもしました。

すると脳の病気はリハビリをしても回復はきわめて困難で
再発の可能性も高いということも分かってきました。

脳ドック検査での予防の対象は全員!?

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

一生懸命研究をした結果、そのがんばりを認めて
もらえたのか、父と母二人でmri検査に行って
くれたのは今でも誇りに思っています。

特に異常もなく安心したのですが、あのとき
教頭先生の話しを聞かなければこんなに
興味を持つ事も勉強する事も無かったなと思います。

少しでも脳出血による病気を防ぐ為に、少しでも
異常を感じたら検査に行ってほしいという
気持ちは今でも変わりません。

脳ドックは脳卒中(脳梗塞、脳出血)を
防ぐ最善の選択肢なのです。

コメントを残す