脳の健康維持を保つには!脳の定期健診である脳ドックは強い味方!

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

年1の健康診断には脳ドックも必須

今や健康診断は健康維持の為には欠かせない物です。

この健康診断、定期健診は会社で行う方法と
他にも個人で行う人間ドックがあります。

それとあと自治会の健康診断も含まれています。

なぜ健康診断が必要になるのか?

普段は健康体で運動もしてお酒も美味しい生活を
している方でも内臓は外からは見えないのです。

もちろん、大きな病気などは血液検査
では異常が出ない場合が殆んどになります。

成人病では検診は必須なものになるのです。

今や成人病に続き癌もトップに!

m030449

成人病では、血液検査や尿検査はもちろん、
内臓器官は特にチェック項目になります。

胸のレントゲン、心電図、他には消化器になり
食道から胃へ十二指腸と早期の疾患もより
早く発見できるので安心です。

それから大腸にかけては、大腸ガンの
発見も今や便採集で簡単になりました。

それぞれ人の身体は色んな病気を
発症するリスクを持っています。

一般の健康診断に脳は項目にない!

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

そうなんです。

実は、一般の健康診断、癌の検診も自治体の
検診も脳の健康診断は含まれていないのです。

体以外の顔にかけては目の検診は含まれています。

それは眼底検査になり、目の病気である
緑内障や白内障の定期健診に、それから
体の中で一番に細い毛細血管は眼球にあります。

なので、眼底のカメラでいち早く動脈硬化や
糖尿病の早期の発見も可能になるのです。

身体は健康なのに、しかし脳の疾患で病になった~

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

そうなんです。

身体だけは自信もあり体力もあり、大病もしたことが
ない等そんな方は多いのですが、ある日脳卒中で病に
倒れるなんて方も多くいらしゃいます。

これだけは、やはり体内の異常を発見する
為には、脳の定期健診を受診するしかありません。

今や脳の検診を受診する方は年々増えているのも現状です。

脳疾患でも、みなさんご存知なのは、脳の血管が
詰まる脳梗塞や脳の血管が切れる破れる等の
脳出血があり、腫瘍等も含まれます。

しかし、この疾患も人間ドックの
画像診断により早く発見が可能になったのです。

脳の病は脳ドックで早期発見が出来る!

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

脳疾患の症状には、片側手足の痺れ麻痺、半身麻痺、
言語障害~喋りにくい呂律が回らない等があります。

重度の場合には意識障害で倒れて
搬送される人も少なくないのです。

しかし残念なことに症状が始まって診察にこられる方の
予後は後遺症が残る場合が殆んどになります。

脳疾患は内臓疾患と違い、後遺症が
残るので恐ろしい病になります。

しかし、近年では脳ドックの普及により、中度、
重度の前に早期に発見が出来るようになりました。

脳ドックの秘密兵器、脳画像診断MRIは
CT検査に比べ,細かい脳の内部まで撮影ができて、
より詳しく診る事が出来るのです。

なので脳の健康維持のためにも年1回は
脳ドックを受診したいものです。

人間ドック、健康診断、脳ドックの違い!!

21e1efc95ca337e6a0ba8cacc1097e99_s

脳ドック、みなさん健康診断は受けていらしゃいますか?

そうです健康診断と言えば会社団体で
受けている方もいらしゃいます。

あと35歳からの自治体の健康診断ですね。

一般には血液と尿から始まり内臓器官の検査へ進み顔の
部位に関しては目の眼底検査が含まれています。

目のカメラ~こちらのレントゲンでは、目の病変を早く
発見することが出来、難病である緑内障や白内障も、
それから糖尿病も発見できるようになっています。

年々健康診断の内容も少しずつ
細かく又レベルも上がっているようです。

成人病から癌の早期発見には必要不可欠ですね。

人間ドックや健康診断は脳ドックとは違う!!

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

健康診断では会社で自治会で行う他にも個人で
検診を受ける方法もあり、それは人間ドックです。

人間ドックには色んなコースがあり、料金も
病院クリニックによって違いがあり、日帰りから
宿泊コースまでありここでも色んな検査が受けられます。

この人間ドックの長所は、ゆっくりのんびり
検診を受けられる所にありますね。

内容により1~2泊コースでも食事もお風呂も
可能でありのんびりコースもおススメです。

さて(脳ドックはご存知でしょうか)、健康診断
では脳ドックは含まれていないのです。

MRI画像診断やCT検査も従来よりは、より鮮明な
画像で高度な技術で診断され患者さんから健康な
方も安心して検査を受けられるようになっています。

今や成人病の死因では脳疾患と心臓疾患がNo1に!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

人間の身体はどんなに丈夫でも?現在、食欲もあり
運動で鍛え健康な方でも、内臓や脳の内部は
外からは見ることは不可能です。

やはり最近の最新技術を駆使した医療が誇る
高度な技術を駆使して行われる画像診断を
利用して健康を維持させたいですね。

脳疾患を患った方の中でも脳以外は全て
健康体で病気もしたこともない、脳ドックも
受診歴がない方が多いのも現状です。

脳の病気には、脳の血管が切れる脳溢血や血管が
詰まる脳梗塞が代表になり、倒れる方の多く
こちらも軽度から重度とありますが、
この疾患の怖い所は後遺症にあります。

気になる脳ドックの費用!健康が第一!

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

この機会に脳ドックの検診で(早期に発見し治療)
できると後遺症も残らず(予後も大変によい)
とされています。

そこで気になる脳ドックの検査費用は一般的に4万から
10万の範囲になり保険適用(外)、しかしこれを
受診することにより、自分の未来の安心に繋がりますね。

脳ドックの費用は安くしようと思えば、可能なのです。

一番安い脳ドックでは1万円からで、2万円以内に
収めることも可能なのです。

^3A86A9E270D66A61EECF1A6FA7E80729682FD9DD1C9A387CEA^pimgpsh_fullsize_distr