費用が実はお安い脳ドック!?

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

脳ドックの費用と脳卒中にかかる
費用どちらが高いですか?

脳ドックは自由診療のため保険が適応となりません。

そのためどうしても自己負担費用
が高くなってしまいます。

脳ドック全国平均料金は44322円となっています。

この額を高いととるか安いととるかはあなた次第です。

しかし、もし脳卒中になってしまったら
この4万円台の費用では済まないのです。

脳卒中の急性期の処置や、入院、その後リハビリに
どのくらいの費用が掛かるのかあなたに想像ができますか?

脳ドックが高いのなら安いところを見つけなさい!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

各地域の価格帯の参考として北海道や東北では
21,000~80、000円、関東では30,000~
73,500円、中部や北陸では17,500~
55,650円、近畿では30,000~63,00円、
中国や四国では24,150円~36,750円、
九州や沖縄では31,500~50,000円となっています。

また、施設や受けるコースによっては1万円台の
ものから10万円を超えるものまで様々です。

脳ドックの内容や価格をご覧になったことがありますか?

自分の受けたい内容に合わせて価格も選べるのです。

1万円台のものだと気軽にお手軽に
受けられると思いませんか?

将来、脳卒中になってかかる治療費やリハビリの費用、
自分が働けないことで失われる給料‥これらを考えた
時にたった2万円弱の費用はお安いのではないでしょうか?

脳ドックを安く受ける方法とは?

327a82681e194997655f811bc13502db_s

自治体のホームページをしっかり
ご覧になったことがありますか?

自治体によっては脳ドックを受ける際に支払った
費用に対して補助金が出るところがあります。

自治体により補助額は異なりますが、補助金の
目安として2万円程度となっています。

つまり、脳ドックの平均額を約4万円として、
自治体から2万円の補助が出るとすると実質の
支払額は2万円程度となります。

一度、あなたの自治体では脳ドックを受けると補助金が
支払われるか確認してみる価値はあると思います。

補助金なしで2万円の負担の脳ドックはいかがですか?

2e9dc88e914540f05651e4e647b4a175_s

自治体による補助金がある場合の事をお話ししましたが、
補助金がなくてもあなた自身が払う費用が
2万円程度の負担で未破裂の脳動脈瘤を
見つけることが出来るとしたらどうでしょう?

これを高いと感じますか?安いと感じますか?

脳卒中になれば今の健康な体は戻ってこないかもしれません。

今のようにずっと働き続けることが
出来なくなるかもしれません。

そう思えばお安い費用だと思います。

最近では2万円以下の脳ドックの予約サイトがあるのです。

2万円以下の脳ドックを予約したい方はこちら↓
^3A86A9E270D66A61EECF1A6FA7E80729682FD9DD1C9A387CEA^pimgpsh_fullsize_distr